暮らし

カバン

この前、近所のスーパーで買い物をしてたら、ピカピカのスーツに身を包んだ若者を数人みかけました。寮生活でもしてるのかな、私もそんなときがあったなあ、懐かしいなあ、などと思っていましたが、彼らのカバンはそろいもそろってリュックサックでした。

そういえば、小学生はみんなランドセル。うちの学区の中学校は、指定カバンで肩掛けのほか、リュックサック型のも選べます。

で、高校生、大学生もリュックサックの人が多い。

となると、リュックサックに馴染んでるから、社会人になってもリュックサックでいこう、と思うのかもしれませんね。

 

まあそれはいいんですが、一つお願いしたいのは、

「混雑したバスや電車内では、できれば、リュックサックを下ろして抱えるか、足下で持つ。」

ということです。

背中だと体の厚みがあるから、そこにリュックサックがのっかるとすごくかさばりますよね。一方、人の脚は一般に体よりは細いから、足下には空間が結構あるのです。そこにリュックサックを納めるように持ってくれると、乗り降りが楽になるのにな、と思うのです。

バスや電車での通学デビューした学生には、学校からそういった「思いやり行動」について、うまく、つまり「やりなさい」という指示じゃなくて、自らの気づきを促すかたちで指導してほしいな、と思うこの頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です