マインド, 化学

決定の早さ

意思決定の早さって、人生に影響するんだ、ということにようやく気づいたこの頃。

子供がまだ幼いとき、ママ友たちと幼稚園をどうするかというのがよく話題になっていました。私自身は「2年保育でいい、通いやすさが一番」と早くから決めてたのですが、結構「どうしよう〜」と迷っている人が多かった。(まあ今はうちの近辺では3年保育がデフォルトのようになってますがね。)

当時は「すごいなあ、そんなに子供のことを考えられるなんて」と思ってましたが、今、ちょっと離れて見ると、意思決定を先延ばししている、とも捉えられますね。

悩んでいるとそれだけで時間が過ぎるので、悩むことに時間をかける、というのは、結局「悩むこと自体が趣味レベルになってる」ってことなのか、と最近思うようになりました。

 

ま、私の場合、社長のように社員の生活がかかってるわけじゃないし、大統領や首相のように国家の行く末かかかってるわけでもない。そう考えたら早く決断できそうです。その決定について誰かに文句言われても別にいいじゃん。怖がるな、私。

 

では、作業に戻ります。

決定の早さ” に2件のコメントがあります

  1. >「悩むこと自体が趣味レベルになってる」

    悩むのを娯楽にしている人が多いように思いますね。

    で、10年ぐらい、あっという間に過ぎていく。

    30代だった自分が定年前になっている。。

    もはや、なりたい自分・なりたかった自分すら見えない。

    怖い。(^_^;)

  2. 悩んでると新しいことをしなくて済むから、脳の負担回避になるのかな、と思いますが、そんなトリックに引っかからないように気をつけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です