願望

標準

まだ応募してないのに、トライアルが障壁に思え、

トンネル効果を期待したくなる今日この頃。

(いやいや、そんなレベルでは突破したところで仕事こないでしょ〜)

 

 

 

年度末の行事があったり、引っ越す友人の歓送会があったり、来客予定があったりと、プライベートな行事が目白押しなせいで、落ち着きません。しかも花粉症もあるので、この時期はどうしてもペースがゆっくりになります。

 

こんな時は、小さなことでもリスト化してチェックしていくに限りますね。

「トイレットペーパー購入」「客布団確認」「来客時の夕飯メニュー考える」「連れて行く場所をピックアップ」などなど。

結構浮かんできた。よし。

トンネルを抜けた

標準

 

しばらく特許明細書を読むのが苦痛になってしまっていましたが、再度、図面を参照しながら明細書の英語と向き合ってみたところ、腑に落ちた部分がありました。

なんだ、そんなことか。それを淡々と日本語にしたらいいのね、と。「答え探し」しようとしていたから、しんどかったのかな。

決まった表現もあるけど、他は表現にとらわれず、内容をちゃんと読むのが大事。前置詞ひとつの意味も、図面見て考えれば矛盾なく訳せるはず。

技術をちゃんと伝えたい。それが私の根底にある思いです。

 

 

 

光りもの

標準

2月22日付日経新聞朝刊に、名古屋大学のトランスフォーマティブ生命分子研究所が取り上げられていました。

「生命」という言葉が着いていますが、化学の研究が強みなのだそうです。

 

記事の中に、「ヨシムラクトン」という色素を使うことで、アフリカの穀物畑に深刻な被害を与える寄生植物ストライガの発芽の仕組みが突き止められた、との記述がありました。

 

光るもの、と聞いて、ノーベル賞受賞者の下村博士がオワンクラゲから抽出した緑色蛍光タンパク質(GFP)を思い出しました。

 

ヨシムラクトンとGFP、いったい何が違うの??

 

ちょろっとネットで調べたり、過去に理研の一般公開で見たことからの理解は次の通り。

  • GFPは一般には遺伝子に組み込んで使うタンパク質。この場合、DNA配列にGFP遺伝子を融合させて使う。生物の発生などの際に、ある物質が細胞内でどこに移動するかをトレースできる。
  • ヨシムラクトンについて、これは遺伝子に組み込むのではなさそう。

まずは、ストライガの発芽の仕組みから。

寄生植物ストライガの種子には、周囲の寄生先(ホスト)となる植物が根から分泌する「ストリゴラクトン」という物質の受容体がある。この受容体が「ストリゴラクトン」を検知すると、ストライガの種子は発芽する。

「ヨシムラクトン」は、この「ストリゴラクトン」と類似した部分をもつ分子。ストライガの種子に「ヨシムラクトン」を作用させると、ストライガの種子はこれを「お、ストリゴラクトンだな、ってことは、近くに植物が育ってるな。よっしゃ、すぐに発芽して、栄養吸収開始だ!」と発芽する。

東京化成工業のホームページでは「ストリゴラクトン受容体に作用する蛍光性アゴニスト”ヨシムラクトングリーン”」というページがありました。アゴニスト、アンタゴニストなど、検索したら薬学関係のページが出てきました。ちょっと深入りは遠慮。

揺れる心に惑わされない

標準

産業翻訳の仕事のない現在、絶好の勉強機会だというのに、なかなか進まず。というか、英訳やってみようかな?と試してみたところ、内容からしたらこう訳すのが分かりやすい気がするけど、特許的にはどうなんだろう??と考えてしまったりして、悶々としております。

 

で、心が揺れに揺れて、やっぱり社内翻訳に行った方がいいかしら、なんて派遣の検索なんかをしてしまったり。

 

いやいや、なんで特許翻訳を選んだんだ、自分。特殊な文体だというのはわかりきっていたはず。

 

・時間の自由度が高い

・技術に対する好奇心が満たされそう

・他の産業翻訳より効率がいい

・講座に申し込んだからには元をとらねば

 

派遣じゃなくて、パテントサロンの求人に切り替え。結構、募集はあるのですね。講座受講開始直後に見たときよりも、募集内容の分野について、具体的にイメージできるようになっています。

一人で悶々としててもしょうがない。そろそろ一度、「当たって砕けろ!」を体験してみようと思います。

2月、3月は

標準

 

そろそろ年度末。確定申告(副業なんで微々たるもんですが、パートと兼業してることもあって一応申告しています)やら、子供の受検・卒業・入学というイベントがあるので、そちらの優先順位がちょっと高い状態。

 

そこで、少しやることを整理。

 

・確定申告→微々たる収入ですが、パートと在宅との兼業なこともあり、白色申告しております。例年、webで書類作成して郵送してましたが、今年はe-taxでやってみようと思います。マイナンバーカード、カードリーダー取得済み。どうやるかも調査済み。記帳もほぼ済んだので、あとは書類作成。

・受検→子供が良い健康状態で迎えられるようにする。当日、時間に遅れないようにスケジュール作る。

・卒業式→着る服をチェック→今あるのでOK。

・入学式→着る服をチェック→未決。購入したほうが良いかも。

 

子供のイベントで着る服って、子供の成長につれこちらも年を重ねるので、だんだん似合う、というか、ピンとくる服が変わってくるのですよ。誰も見てないよ、と言われそうですが、それでも、やっぱり女性としては気になります。入学式用の服、見に行ってこようと思います。引っかかることは早く解決しなくては。